ウォーカープラス - ワラウ

再婚家庭の明るい日々を漫画に。家族の温かさに血の繋がりは関係なし

2021年7月21日

  • 「再婚家庭」のことを英語では「ステップファミリー」というそうだ。初婚で夫の子供2人の母親となったネコおやじさん(@nekooyajii)は、ブログ「我が家はステップファミリー」とInstagramで、家族の日常を描いた漫画を投稿している。複雑な印象のテーマだが、一家の出来事を明るくにぎやかに描き、時に愛情や優しさにギュッと心を掴まれる内容が話題だ。ネコおやじさんに結婚当初からの家族の変化や、思い出深いエピソードなどを聞いてみた。


    結婚前の不安な時期に知った言葉「ステップファミリー」


    ネコおやじさんは、妻と死別した元シングルファザーのしげパパさんと結婚し、長男もんたくんと長女もこちゃんの母親となった。その後、しげパパさんとの間に次男のもん吉くんが誕生し、現在は5人家族。ブログの題名にもある「ステップファミリー」という言葉だが、ネコおやじさんがその言葉を知ったのはどんな時だったのだろうか。


    「結婚前、2児の継母になることが不安で仕方なく、検索魔になっていた時期があり、その時に知りました。ステップファミリーの言葉が生まれたアメリカでは、人種関係なく養子を取ることが珍しくなく、また離婚大国とも言われていて、血の繋がりがなくともオープンな関係を築けていることが多々あります。『再婚家庭』という意味は同じでも、明るい響きの言葉に惹かれました」

    続きを読む